• 文字サイズ
  • 中
  • 大
環境方針
ダイセキMCRトップページ > 環境方針・品質方針

ダイセキMCR 環境方針

当社は、地球環境の保全のため、鉛リサイクル事業(廃鉛蓄電池等の回収から鉛地金の製造・販売)をはじめ、全ての企業活動を通じて、汚染防止、環境負荷の低減、リサイクル率の向上に取り組みます。

1.

汚染防止

鉛リサイクル事業及び全事業を適切かつ安全に行い、また、同作業上で与える環境負荷の低減及び環境汚染を予防します。

2.

環境規制の遵守及び環境負荷の低減

環境関連の法令・協定等を遵守し、必要に応じ自主基準を作成すると共に、鉛リサイクル事業及び全事業の各段階での汚染防止、環境負荷の低減に努めます。

3.

リサイクル技術の向上による環境保護への貢献

環境負荷の少ない循環型社会の実現に貢献できるように、リサイクル率を高めリサイクル技術の向上に努めます。

4.

省資源、省エネルギー、リサイクルならびに廃棄物の削減

企業活動の全ての領域で省資源・省エネルギーの推進を図ると共に、当社で発生する廃棄物の削減に努めます。

5.

リスク及び機会への対処

環境方針を達成するため、影響を及ぼすリスク及び機会を明確にして対処します。

6.

環境教育による意識の高揚

特に有害物質に指定されている鉛のリサイクルを主業としており、環境教育・社内広報活動等を実施し、全従業員の環境に関する意識の向上を図ります。

7.

環境マネジメントシステムの構築・維持

環境マネジメントシステムの構築・維持を図り、環境保全向上のために継続的改善に努めると共に、環境目的および目標を設定し見直す仕組みを保持します。

ダイセキMCR 品質方針

当社は、鉛二次精錬業のトップ企業として高品質の製品を市場に提供し、かつ環境保全を両立させ、社会に貢献することを社是と致します。今後すべての利害関係者さまからより一層の信頼をいただけるよう取り組んでいきます。

1.

お客様満足度を第一とし、品質改善に取り組み、常に高品質の製品を提供します。

2.

最高の製品とサービスを提供するため、法令遵守を最優先し、品質、安全性、環境配慮などについて、継続的に改善していきます。

3.

上記の目的のため、ISO規格に適応した品質マネジメントシステムの構築並びにJIS認証の維持継続を行います。

4.

ダイセキグループの倫理要綱、行動規範に従い、誠実な企業であり続けます。

平成29年3月1日
株式会社ダイセキMCR
代表取締役 小原 稔